Case Studies
事例3 : クラウド検証システム

法人向けクラウド検証システムの企画・設計・開発

システム概要図▲クリックで拡大します

クラウドが実業務での使用に耐えるかどうかを実機で検証するための実証実験プロジェクトとして、エンドユーザー様およびお客様のご要望を基に、ゼロからのクラウド環境構築を実現した事例です。

プロジェクト概要

クラウド検証システムの企画・設計・開発・運用

お客様および対象サービス

放送業界向けのSIer様と共に、プライベートクラウドサービスの実証実験環境を構築。

システム規模と構成

実証実験のため規模は大きくありませんが、実運用を想定して機能ブロック毎にサーバーを分離し、実際にクラウド運用の自動化が行える環境を構築。

UX-Systemsの役割と効果

UX-Systemsでは当初よりインフラ構築能力とクラウド技術に対するスキルを評価頂き、システムの企画・設計段階からプロジェクトに加わりました。要求仕様を分析した上でクラウドシステムおよび運用の設計を行い、どこまでクラウド技術を利用しつつ実用的な運用が実現できるか、十分な検証を行える環境を構築できました。

求められる技術

クラウドサービスの設計・構築・運用は、従来のインフラ構築(ハードウエア、OS、ミドルウエア、アプリケーション、ネットワーク)の経験が必要不可欠であり、UX-Systemsの従来からの豊富な経験とノウハウが活かされています。

考察

クラウド技術の普及と共に、クラウドを利用することのメリット・デメリットが明らかになり、導入方法・運用方法によっては法人の業務の使用に十分に耐えることがわかってきました。

日本国内の法人にとっては様々な要因でパブリッククラウドの敷居が高いため、多くはプライベートクラウドを検討されていますが、いかにクラウドのメリットを活かしながらデメリットをカバーするか、どこまで業務を効率的に適用できるか、具体的に検討したいと考えている法人様が増えています。

今回のクラウド検証プロジェクトは、このように「プライベートクラウドを使ってみたい」法人様がどのような課題を持ち、どのようなシステムであれば現実的な運用ができると判断ができるか、技術面だけでなく、設計・運用面でも多くのノウハウを得ることができました。

今後も、従来からのインフラ技術のノウハウを基に、さらに本プロジェクトで蓄積したノウハウを加え、積極的にクラウド検証システムの導入支援を進めて参ります。